お客さまのために出来ることを
ひとつひとつ積み上げていくことを
心掛けています。

営業T.M.

自己紹介をどうぞ。

2017年、中途入社3年目です。
大阪出身で、大学卒業後、就職を機に関東に進出しました。標準語で話せます。
前職、そしてゼロに入社後も営業職として働いています。主な顧客先は自動車ディーラーや中古車事業者の方です。

そもそも…なぜ、ゼロに?

大学卒業後に就いた企業は、全く別の業界でした。30歳を前にして、元々興味を持っていた物流に関わる仕事がしたい、と思うようになり、物流業界への転職を決意しました。
転職活動の中で、物流の中には自動車の輸送という分野もあることを知り、クルマ好きでもあったので、そこでゼロ、という会社に興味をもったのがきっかけです。
幅広い輸送網を有しているゼロにダイナミックさと今までにないやりがいを感じて、入社を決意しました。

最近のお仕事について・・・

とある外車ディーラー主催の試乗展示会イベントの開催にあたり、展示会場への大口輸送を受注した時の話です。もちろん、大口だったので取れるまでの大変さ、取れた時の嬉しさは本当にすごかったのですが、圧倒されたのはイベント当日でした。
ゼロのトレーラーが続々と会場入りし、高級な外車を整然と並べていく様は、荘厳と圧巻・・・でした。車好きの私にとって、その光景は今でも忘れられないものであり、何人ものドライバーの方や物流の方々の協力のもと、成功に終わったときの達成感は、鳥肌ものでした。
営業はそんな華やかなことばかりではなく、大口輸送の獲得に向け、競合他社との接戦で、結果負けてしまったこともあります。その時は本当に悔しい思いでしたが、それでも当社を求めてくれるお客さまがいることに救われながら、お客さまのために出来ることをひとつひとつ積み上げていくことを心掛けています。

ゼロで仕事してみて・・・

入社前は、業界未経験ということもあり、自分のそれまでの経験を活かすことが出来るのか、不安もありました。実際働いてみると、今まで培ってきたことが活かせることもありましたが、初めて学ぶ・経験することも多々ありました。違いというより、伸びしろが増えた感じですかね。
また、お客様のニーズと商品が合致しないケースもありますが、上司や同僚、関係部署と連携し、極力お客様のニーズに合った提案をすることができたのは、営業として面白さを感じた部分です。
提案のために、周囲の方々が忙しいながらも協力してくれるので、風通しの良い職場だと感じますし、自分も協力したい!と思える場所ですね。

あなたにとってゼロとはどんな場所ですか?

土俵・リング・勝負の場所。

ご自身の未来について教えてください。

まだまだ経験不足ですが、将来的には「あの人に相談すれば何か解決策を提示してくれる」と思ってもらえるような知識・経験を持った人間になりたいです。また、若手にとって一番大切な「あの先輩なら相談しやすい」雰囲気づくり、頑張ってます。

このページを見てくれている
学生さんに応援メッセージを!

就職活動はやることも多く大変ですが、自分自身を見つめ直す良い機会です。是非悔いの無いように活動してください!
もし、いつか一緒に働けることになった際は、私に何でも相談して下さい(笑)。楽しみにしています。